清瀬いんどう歯科|清瀬市松山の歯医者・歯科|ブログ

当院では患者様が5年後・10年後、その先も自分の歯でお食事などを楽しめるように正しい歯磨きの方法や個人に合わせた治療内容で健康なお口をサポートいたします。

ブログ

歯周病4段階進行

こんにちは、清瀬いんどう歯科の佐藤です。

皆さん、歯を失ってしまう1番の原因は何かご存知でしょうか?

虫歯が原因かと思いがちですが、実は【歯周病】です。

気付かない間に時間をかけて進行し、問題の周りの歯も病気になってしまい

何本も歯が抜けてしまう恐れがあります○| ̄|_

歯周病の4段階進行としては、①健康な歯は歯茎がしっかり引き締まっていたり

コーラルピンクの色をしていて、ブラッシングによる出血がないなどです。

②歯周炎初期~中程度になると、歯茎に赤いところが出てきて、

歯を磨くと出血する。歯が浮いたような感じがする。

歯茎にかゆみを感じるなどです。

③歯周炎中程度~重症になると、歯茎が時々赤く腫れて痛んだり、

血や膿が出ることがあります。

また口臭が気になったり冷たい物を食べると歯がしみます(知覚過敏)

最後に④歯周炎重症になると、歯茎がブヨブヨして血や膿が出てきたり、歯がぐらぐらします。

また、口臭がきつくなり食べ物が噛みづらいなどの症状が出てきます。

一生涯、自分の歯でお食事を楽しむためにも一つでも

症状が当てはまる方はすぐに歯を診せに来てくださいね🦷

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

https://www.indo-dental.jp/

根管治療

こんにちは、清瀬いんどう歯科の田中です(^.^)

歯医者さん=虫歯の治療というイメージがありますが

虫歯の治療と言っても虫歯の進行度合いによって

治療の内容がかわってきます。

今回は根管治療についてお話したいと思います。

ℚでは根管治療とはどういう治療なのか?

🅰ひどい虫歯により細菌で歯の神経まで汚染されてしまい、

歯の神経を取り除いて根っこの治療をしていくことです🦷

根っこの中が綺麗になるまで何度か洗浄と消毒を繰り返します。

少しでも細菌がのこっていると、歯茎が腫れたり

細菌が再び増殖し、痛みや違和感が出てきます。

そのため、完全に綺麗になるまでにお時間がかかってしまいます。

虫歯の程度や根っこの数によって治療期間は変わってきますが、

汚染の程度が軽い場合は数回の通院で済む場合もあります。

また、痛みがない・忙しいなどの理由で途中で治療を

やめてしまうと症状を悪化させてしまいます😨

最終的なお薬を詰めて被せ物をするまでは治療を中断しないことが大切です。

とはいえ、治療をしっかり進めていても、痛みや腫れの症状がある場合は

根っこの先の骨まで炎症が広がっている可能性があります。

“リーマー”や”ファイル”と呼ばれる細い針のような器具で除去し、

洗浄・消毒するのが根管治療の目的です。

根っこの中が完全に綺麗になったなと思ったら最終的なお薬を詰め、

根管治療は終了になります。その後人工歯を被せるなどの治療に移行していきます。

時間のかかる治療にはなりますが、歯を長持ちさせる為には必要な治療です:-)

ご予約は電話やWEBから受け付けております♪

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

https://www.indo-dental.jp/

ホームホワイトニング✨

こんにちは、清瀬駅南口 【清瀬いんどう歯科】の小山です。

今回は在宅ワークの生活に慣れてきて、ご自分の時間に少しゆとりが出てきた方にお勧めの【ホームホワイトニング】をご紹介します。

【ホームホワイトニング】とは、マウスピースと専用の薬剤(ホワイトニングジェル)を使って自宅で行う歯のホワイトニングです。
継続することで徐々に歯が白くなっていきます。

①初回 診察 歯の型取り

②2回目 マウスピースと薬剤のお渡し 使い方説明

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

歯周病と5つの病気

こんにちは、清瀬いんどう歯科の佐藤です。

今回は歯周病と関わりのある5つの病気について書きたいと思います。

~歯周病と糖尿病~

歯周病と糖尿病の関係については以前ブログにも書きましたよね(^^)/

糖尿病の人は高血糖の為、糖尿病でない人よりも歯周病を発症しやすく

歯周病の人は逆に糖尿病になりやすいということになります。

~歯周病と肺炎~

65歳以上の死亡原因は第1位が肺炎とされています。

肺炎を起こした人の肺炎からは、歯周病原因菌が高い頻度で見つかることから

歯周病と肺炎には強い関連性があるとされています。

~歯周病と骨粗しょう症~

骨粗しょう症の人は骨粗しょう症でない人と比較した場合、

歯を支えてる骨の量の減少が早く歯周病の進行が早いです。

~歯周病と心臓病~

一見関係がなさそうですが実は深い関係があり、歯周病原因菌が心臓の血管をつまらせ

心臓の血管の細胞を障害することがアメリカの研究で明らかになりました😥

~歯周病とバージャー病~

バージャー病とは、手足の末端の血管がつまって炎症が起き、

皮膚に痛みや潰瘍を起こす病気です。

このバージャー病にかかった人は全員歯周病であると診断されます。

また、歯周病菌がお口の中にとどまらず身体全体に行ってしまうと

逆にバージャー病を引き起こすということになります。

📢歯周病よいう言葉はよく耳にしますよね…!

よく聞く言葉なので大したことないと思いがちですが、

こうして様々な病気と関わりのある歯周病となってくると怖いですよね😖

何事も早いうちに予防することをオススメします❕

ご予約はお電話か24時間対応のWEBからお願い致します(^.^)

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

https://www.indo-dental.jp/

医院外観