東京都清瀬市松山の歯医者、清瀬いんどう歯科|ブログ

当院では患者様が5年後・10年後、その先も自分の歯でお食事などを楽しめるように正しい歯磨きの方法や個人に合わせた治療内容で健康なお口をサポートいたします。

ブログ

メンテナンスの重要性と各国の比較

こんにちは、清瀬いんどう歯科の佐藤です|ω・)

【メンテナンスの重要性】

定期的なメインメンテナンスとは、歯科衛生士が行うお口のお掃除

だけでなく、良いお口状態を皆さんがお家で維持する為に、

票か・指導・ケア・病気の早期発見をするものです。

セルフケアで全ての汚れが取れれば良いのですが…

お口の中は複雑な構造をしているので、自分では中々全てを

把握できません😖毎日丁寧に磨いていても、取り除けない汚れが

徐々に蓄積していきます。例えば☟

*歯並びが悪い

*被せ物や詰め物が多い

*歯周病がある

*入れ歯をしている

などは特にお口の中の条件が悪く、虫歯・歯周病になりやすいです。

歯並びの悪い部分や歯茎の中は、歯科医院にある専用器具でなければ

汚れが除去できないので、メンテナンスが重要になります。

【メンテナンス受診率の各国比較】

スウェーデン=80~90%

アメリカ=80%

イギリス=70%

日本=6%

このように他の先進諸国と比べ、残念なことに

日本のメンテナンス受診率は著しく低いのが現状です😱💦

欧米では口元の印象が重要視され、歯が悪い人は生活態度も悪いとみなし

第一印象に影響する為、総じて国民の意識が高いようです。

先進国で「年齢を重ねたら総入れ歯になるのは当然」という考えは

日本だけかもしれません😣日本では、定期的なメンテナンスを受けた人は

80歳で23本の歯が残っているのに対し、メンテナンスを受けない人は

7本しか残っていなかったというデータも出ています。

生涯自分の歯で美味しい物を食べたり、国内外で口元の印象を良くするため

セルフケア+定期的なメンテナンスはセットで考えるようにしましょう😊

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

https://www.indo-dental.jp/

医院外観