東京都清瀬市松山の歯医者、清瀬いんどう歯科|ブログ

当院では患者様が5年後・10年後、その先も自分の歯でお食事などを楽しめるように正しい歯磨きの方法や個人に合わせた治療内容で健康なお口をサポートいたします。

ブログ

入れ歯が出来るまで

こんにちは、清瀬いんどう歯科の佐藤です|ω・)

今回は入れ歯が出来るまでの流れについてご紹介します🐱

例えば「入れ歯を作りたい!」と思って歯医者さんに来ても

型取りをしてすぐに出来上がる訳ではなく、何度か通って頂く必要があります。

それは、型取りした物を技工室に出す⇔診療室に戻ってくる

のやり取りが何ターンかある為です。

まずは歯医者さんに来ていただいて☟

【診療室】

①一次印象

金属のトレーで型取りをします。

【技工室】

①咬合床作成

仮の床の上に”ろう”で土手を作ります。

【診療室】

②咬合採取

ろうで出来た咬合床をお口の中に入れて

噛み合わせの高さと前歯の出方や位置関係を決めます。

【技工室】

②仮並べ

顎の動きを再現する咬合器を取り付け、人工歯を並べます。

【診療室】

③試適

仮並べの入れ歯をお口の中に入れて噛み合わせの高さや

前歯の感じなど最終的な調整をします。

【技工室】

③仕上げ

ろうをプラスチックに置き換えます。

【診療室】

④装着

出来上がった入れ歯をお口の中に入れ、ピッタリ合うかや

きちんと咬めるかを確認し調整後装着します。

寝る時は入れ歯を外し、洗浄液やお水につけて寝るようにして下さいね😊

ご予約はお電話か24時間対応のWEBからご予約頂けます♪

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

https://www.indo-dental.jp/

医院外観