東京都清瀬市松山の歯医者、清瀬いんどう歯科|ブログ

当院では患者様が5年後・10年後、その先も自分の歯でお食事などを楽しめるように正しい歯磨きの方法や個人に合わせた治療内容で健康なお口をサポートいたします。

ブログ

虫歯の治療④ 歯髄に達した虫歯【C3】

こんにちは、清瀬いんどう歯科の大石です。

今回は歯髄(神経)に達した虫歯【C3】についてお話していきたいと思います(^ ^)

象牙質の下にある、歯髄(神経)まで虫歯が進行した状態です。

神経に触れているので、何もしなくてもズキズキとした痛みを感じます(> <)

★治療方法★

麻酔をして歯髄を取り除いたら、根管治療を繰り返し行います。

根管治療とは、歯髄があった歯の根っこの部分をお掃除することで、虫歯菌を完全に除去するには、何度か通院して頂く必要があります。

平均で、前歯なら2~3回、奥歯なら3~4回ですが、痛みが長引いている場合や、二次カリエスの場合は5回以上かかります💦

「まだ終わらないのかな?」と感じてしまう方もいらっしゃると思いますが、虫歯菌を完全になくす為の、とても大事な工程です!

そうして虫歯菌を完全に除去できたら、根管に薬を詰めて、土台を立て、被せ物をして治療が完了します。

通院が多くなり大変かと思いますが、しっかり虫歯を治していきましょうね(*^^)v

次回は歯冠部が崩壊した虫歯【C4】についてです♪

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

https://www.indo-dental.jp/

医院外観