東京都清瀬市松山の歯医者、清瀬いんどう歯科|ブログ

当院では患者様が5年後・10年後、その先も自分の歯でお食事などを楽しめるように正しい歯磨きの方法や個人に合わせた治療内容で健康なお口をサポートいたします。

ブログ

虫歯の治療⑤ 歯冠部が崩壊した虫歯【C4】

こんにちは、清瀬いんどう歯科の大石です。

今回は歯冠部が崩壊した虫歯【C4】についてお話していきたいと思います。

虫歯菌によって歯の大部分が溶けてなくなり、根っこの部分だけが残っている状態です。

歯髄は死んでしまっているので激しい痛みは治まりますが、虫歯が治った訳ではありません!

放っておくとさらに深い骨髄炎を引き起こしたり、虫歯菌が血管の中に入り込んだりしてしまうので、必ず歯科医院を受診しましょう(> <)

★治療方法★

ほとんどの場合、抜歯するしかありません。

抜歯したあとはブリッジ・入れ歯・インプラントのいずれかで、抜歯した所を補います。

前後の歯を利用すると、被せ物をしたり、部分入れ歯をすることができます。

インプラントは、抜歯したところの顎の骨に人工歯根を埋め込み、その上に人工歯を被せます。

それぞれどのようなメリット・デメリットがあるのか、どの治療方法が合っているのかは、診断の結果や先生と相談して決めましょう(*^^*)

以上で虫歯の治療方法についてのお話を終わります。

歯科医院への定期検診をお考えの方は、ぜひ一度当院へお越しください。

お電話または24時間WEB予約でも受け付けております。

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

https://www.indo-dental.jp/

医院外観