東京都清瀬市松山の歯医者、清瀬いんどう歯科|ブログ

当院では患者様が5年後・10年後、その先も自分の歯でお食事などを楽しめるように正しい歯磨きの方法や個人に合わせた治療内容で健康なお口をサポートいたします。

ブログ

入れ歯の違和感

こんにちは、清瀬いんどう歯科の佐藤です|ω・)

今回は入れ歯の不自由さや不具合さについてお話します❕

*お口の違和感

入れ歯は自然の歯とは違い、お口にとったら異物です😯

その為、お口に入れ歯が入ることに違和感を感じるのは当然ですし、

初めて入れ歯を入れた方は特に、「食事をしにくい」と感じると思います。

反対にもう慣れている方だと「入れ歯がないと食事をしにくい」と感じます。

つまり、慣れが大事です。異物感や発音は、基本的に2週間~1か月程度で慣れてきます。

また、頬や舌を噛むということも次第になくなってきます。

*噛みにくさ

歯を失った部分の歯茎がくぼんでいたり盛り上がっていると

噛んだ時に歯茎に負担がかかり痛みことがあります。

特に入れ歯と歯茎の間の隙間が大きいと痛みが強く出ることがあり、

上手く噛めません。また、咬み合わせがずれていると無意識に噛み合わせを

整えようとするので、噛む力が均等に分散されず、部分的に集中するところができ、

痛みを感じ思うように噛めなくなってしまいます。

*日常生活

入れ歯がピッタリ合わないとものがよく噛めなくなります。

その結果このような症状が出ることがあります。

①消化吸収能力が低下する

②胃に負担がかかる

③はっきりと発音が出来なくなる

④頬や舌を噛む

⑤頭痛・肩こり・腰痛など全身の痛みが出る

*気持ち悪さ

これは、上の入れ歯の後ろの部分が長い為に起こることが

ほとんどです。その際には入れ歯を少し削って調整する必要があります。

たまに、入れ歯が動きやすい為に気持ち悪さを訴える方もいます。

その場合は入れ歯が動かないように修理や噛み合わせの調整が必要です。

📢入れ歯が合ってない=慣れるまで待つしかないは間違いです。

もちろん、単なる違和感であれば慣れが必要ですが

「痛い」「吐きそう」「噛めない」「すぐはずれる」

などの症状がある場合は我慢せずにおっしゃって下さいね😊

また、入れ歯にも様々な種類がございますので、自分のお口に

ピッタリ合う入れ歯を作っていきましょう(*^。^*)

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

https://www.indo-dental.jp/

医院外観