小児歯科 | お子さまのむし歯治療、予防歯科は 清瀬市・松山の歯科・歯医者 「清瀬いんどう歯科」

当院では、お子様の予防歯科にも力を入れております。

小児歯科

  • TOP
  • 小児歯科

小児のむし歯は近年、行政と親のお子様に対する認識の向上により何単位で減少し10年単位では激減しています。
こまめな学校検診や歯科医院での定期検診、親御さんの仕上げ磨きによってむし歯の少なさが達成されていますので、ぜひお子様の将来のためにも定期的に通いましょう!

お子様の歯を守るために…

乳歯は、永久歯に比べて柔らかくむし歯になりやすいのが特徴です。
お子様は甘いものを取り過ぎてしまう傾向にあるため注意が必要です。
乳歯のむし歯は永久歯に大きな影響を与えますので、早めに受診しましょう。
奥歯が生え始めてから全ての乳歯が生え揃うまでの期間が、一番注意が必要な期間となります!

小児歯科 イラスト

お子様の歯並び矯正(プレオルソ)

小児マウスピース矯正治療イメージ画像 3歳~10歳頃の乳歯や永久歯が少し混ざった時期(混合歯列期)のお子様が対象となるマウスピース矯正治療です。
柔らかい素材で痛みもなく、お子様の負担も少なく済みます。お子様の歯並びでお悩みの方は一度ご相談ください。

こんな症状はありませんか?

  • 上の前歯が出ている
  • 上下の前歯に
    隙間がある
  • 歯がガタガタ
    している
  • 噛み合った時に
    下の歯が見えない
  • 下の前歯が出ている

どんな効果があるの?

上記のような歯並びの改善・かみ合わせはもちろん、口呼吸やお口ポカンの改善、正しい発音にも効果的です。
歯並びが整うことで、歯ブラシも行き届きむし歯予防にも繋がります。またいずれ本格的な矯正治療が必要になった場合でも治療期間の短縮や抜歯にならない可能性も高めます。

プレオルソの使用方法

プレオルソイメージ画像 ご自宅では、1~2時間プレオルソを装着し、お口を閉じたりお話をするトレーニングを行います。
就寝時はプレオルソを装着したままにしていただきます。

お口の状態によっては、舌やお口周り、発音や水を飲み込むトレーニングをお願いする場合もあります。

トレーニング方法などは、通院時にしっかりと指導させていただきますので、ご安心ください。

当院で行うむし歯予防について

お子様お一人おひとりに合った予防法をご提案させていただきます。
親御さんと一緒にお子様のお口の健康を守れるようお手伝いいたします。

シーラント

シーラントイラスト 奥歯の噛み合う面にあるむし歯になりやすい溝を接着力のあるプラスチックで、未然に埋めることでむし歯の原因となる汚れが溜まるのを防ぎます。

フッ素塗布

歯の表面にフッ素を塗布し、歯質の強化します。
定期的に塗布することで効果が高まりますので、フッ素入りの歯磨き粉などの使用もオススメです。

フッ素塗布イラスト

ブラッシング指導

ブラッシング指導イラスト お子様に合わせた正しい歯磨き方法を指導します。
親御さんには正しい仕上げ磨きやお子様に合った歯ブラシなどもアドバイスさせていただきます。

緊急時以外は、無理に治療は行いません。
親御さんからのご要望があれば、お子様の様子をみて治療を行う場合もありますが、お子様の今後のことを考えると無理な治療はおすすめできませんので、予めご了承ください。
当院では、ご家族の方と共に長い目で良い口腔環境を整えていきたいと考えています。

医院外観