一般歯科|痛みの少ないむし歯治療は 清瀬市・松山の歯医者 「清瀬いんどう歯科」

当院では、患者様に負担のかからない痛みの少ない治療を心がけています。

一般歯科

  • TOP
  • 一般歯科

当院では、むし歯治療としてコンポジットレジン治療・インレー・クラウン修復や歯が失われている部位のブリッジ、入れ歯治療。また歯周病治療などの一般歯科を行っています。

なるべく痛みの少ない治療のために…

麻酔について

麻酔は歯科治療を受ける患者様にとって非常に有益性の高いものです。麻酔のなかった時代の歯科治療は恐ろしくて想像したくありません。しかし麻酔自体の痛みに恐怖心を持たれている方も多いと思います。

当院で使用している歯科用注射針は一番細いものを使っていますし、使用直前に少し温めた麻酔液を使っていますのでほぼ痛みは伴わないかと思います。炎症の強い部位や痛覚の多い部位への麻酔は全く痛みがないとは言えませんが、痛みに対して非常に注意を払いながら麻酔を行っています。

アレルギーの可能性が少し高めだった防腐剤成分が現在は入っていませんので、その点も以前より安心です。

  • 表面麻酔
  • 一番細い針を使用
  • 電動麻酔器

※なるべく治療自体は無痛になるように心がけて行っていますが、患者様それぞれの感じ方は違い、部位や体調、炎症の程度によって麻酔自体がどうしても効かないことがあり、治療を急がない場合もございます。
患者様とのコミュニケーションを大切に治療を進めてまいりますので、毎回確認しながら治療を行います。痛みが強い場合や、麻酔が効きづらい等ございましたらお申し付けください。

一般歯科イメージ写真 歯がしみる・歯が痛い…むし歯はどんどん進行します。
むし歯によって、一度削ってしまった歯は二度と元には戻りません。
気になる症状が出たら早めに受診しましょう!
早期発見が治療期間も少なく、ご自身の健康な歯を残すことができます。

むし歯の原因を知っていますか?

一般歯科イメージ写真 まずはむし歯の原因を知りましょう!

歯の質・歯垢を作る糖分・むし歯菌の量・時間の経過などの条件が揃った時にむし歯は作られます。
歯の表面に付いた歯垢にむし歯菌である「ミュータンス菌」が糖分を栄養にして酸を発生し、長い時間そのままにすることで歯を溶かしてしまうのです。

むし歯や歯周病を予防するためには、お口を清潔に保つ時間を長くすることが大切です。

むし歯の進行

むし歯の進行のイラスト

当院のむし歯治療

拡大鏡 清瀬いんどう歯科ではほぼ全ての治療において拡大鏡を用い、肉眼では見えない患部も目視して治療を行っています。

むし歯治療では、まず患部を除去ことが大事です。
う蝕検知液というものを用いて必要最小限の歯の切削量で済むように行い、むし歯部分を取り切ったあと、その大きさや部位によってレジン治療やインレー、クラウン治療を行います。

むし歯が進行し神経まで到達したら…

治療イメージ写真 既に激しい痛みがある場合や、症状が無くてもむし歯が神経まで達していた場合、残念ながら神経を取る治療を行います。(すでに神経は死滅してステージが進んでいる場合もあります)

神経のない歯は強度が徐々に劣化していく為、神経のある歯に比べて寿命が短くなりがちです。
治療法は歯の根管治療を行い最後にかぶせ物(クラウン)をして終わります。
神経の治療の必要のある歯を1本だけを治すのに2か月前後かかります。

歯の根っこの治療とは?

むし歯の進行のイラスト

根管治療は、通院回数が必要な根気のいる治療です。
治療を成功させるには、医師の高い技術は持ちろんですが患者様にもしっかりと通っていただくことが重要になります。
途中で治療をやめてしまうと症状が悪化し、抜歯をせざるを得なくなる可能性もありますので、ご自身の歯を長く残すためにも治療を続けることが大切です。

医院外観