東京都清瀬市松山の歯医者、清瀬いんどう歯科|ブログ

当院では患者様が5年後・10年後、その先も自分の歯でお食事などを楽しめるように正しい歯磨きの方法や個人に合わせた治療内容で健康なお口をサポートいたします。

ブログ

レントゲン

こんにちは、清瀬いんどう歯科の佐藤です|ω・)

レントゲンとは、透過したエックス線を写真乾板・写真フィルム

イメージングプレートなどの検出器で、目に見えるようにすることで、

内部の様子を知る画像検査法のことです。レントゲンを撮影するにあたり

発生するのが放射線ですが、放射線と聞くとあまり良くないイメージがあるかもしれません。

そして、被曝を心配されている患者様もいらっしゃいますが、医師の指示通りに

正しく撮影すれば、体への大きな影響は実はほとんどありませんのでご安心ください😊

また、妊娠されているお母さんの中には、お腹の中の赤ちゃんへの影響を

心配されている方もいらっしゃると思いますが、撮影時は鉛の入ったエプロンを

着用してしていただくことで、体への影響を最小限に抑えて撮影できます👶🏻🍼

歯科医院で撮影するレントゲンの放射線量は微々たるもので、普段生活する中で

知らぬ間に浴びている放射線量と比にならないくらい少量なんですよっ😊💡

【レントゲン撮影でわかること】

*歯の状態

見た目では小さかった虫歯が、歯の中の深いところで大きく

進行しているケースがあります。歯と歯の間の虫歯は、目で見えにくいため、

専門家でも発見が難しいことがあり、一度治療した歯の中で再度

虫歯になっていても、銀の詰め物などの中は、外から見ても分かりにくく、

レントゲンを確認しながら治療を進めます。また、歯の本数や親知らずなどを

レントゲンで確認できます。

*歯の根っこの状態

歯の神経の状態の確認ができます。

神経を取って、神経の治療をした歯は根の先に病気を作ることがありますが、

神経がない歯は、しみたり痛みがないため、気づけないことがあります。

*骨の状態

顎の関節の状態の確認、歯を支える歯槽骨(しそうこつ)の骨量の確認

🦷このように、1枚のレントゲン写真から様々な情報を手に入れることができます🙋‍♀️

これらを見逃したままだと、早期発見・早期治療ができなかったり、

知らぬ間に虫歯や歯周病を進行させてしまう恐れがあります(>_<)💦

撮影して何も異常がなかった場合も異常がなかったという結果が得られたこと、

それに越したことはありません😊✨

中々ご自身のレントゲン写真を見る機会は少ないと思いますので、

来院された際には是非チェックしてみてください🦷

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

https://www.indo-dental.jp/

医院外観