東京都清瀬市松山の歯医者、清瀬いんどう歯科|ブログ

当院では患者様が5年後・10年後、その先も自分の歯でお食事などを楽しめるように正しい歯磨きの方法や個人に合わせた治療内容で健康なお口をサポートいたします。

ブログ

虫歯は感染症

こんにちは、清瀬いんどう歯科の佐藤です|ω・)

今回は虫歯にスポットを当ててお話しようと思います😈

「虫歯は感染症」だということ、皆さんご存知でしょうか?

生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には、虫歯の原因となる

ミュータンス菌はいなく、口移しで食べ物を食べさせたり、

大人が使ったお箸で赤ちゃんに食事をさせたりすることで、

お母さんやご家族から虫歯菌をもらってしまうことが多いです(>_<)

お母さんやお父さん、ご家族のお口から引っ越ししてきた

ミュータンス菌(虫歯の原因菌)は食べ物のカスを分解して歯垢を作り、

その中で増えていきます💦

ミュータンス菌は増えながら同時に酸を産生していきます。

この酸が歯のエナメル質を溶かして虫歯になっていきます。

お子様への感染を防ぐ為に、まずはご両親や周りの大人の方の

お口の健康管理が大切になります❕

💡お口の虫歯菌を減らすためには💡

*歯磨き(セルフケア)は丁寧に行ってください🦷

*定期的に歯医者さんでのプロフェッショナルケアを受けましょう。

そして、天然甘味料のキシリトールには、虫歯の発症を抑制する効果があります。

1日2~3回、キシリトール入りのガムやタブレットなどを利用してみて下さい🙋‍♀️

周りの大人のお口の健康管理も勿論大切ですが、

お子様の口腔内の環境もとても大切です👶

歯が生えてきた赤ちゃんのお口の中を綺麗にしていないと

虫歯菌が住みつく確率が高くなります😨💦

虫歯菌が赤ちゃんの歯に住みつきやすい条件は、

*虫歯菌が沢山、頻繁に赤ちゃんのお口の中に入る

*歯が生えて(生え始めて)いる

*お口の中に食べカスがある

お子様の歯を守る為に、お子様も周りの大人の方も

お口のケアをしっかりとしていく必要があります✨

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

https://www.indo-dental.jp/

医院外観