東京都清瀬市松山の歯医者、清瀬いんどう歯科|ブログ

当院では患者様が5年後・10年後、その先も自分の歯でお食事などを楽しめるように正しい歯磨きの方法や個人に合わせた治療内容で健康なお口をサポートいたします。

ブログ

子供の歯の怪我

こんにちは、清瀬いんどう歯科の佐藤です|ω・)

子供の歯の怪我についてですが、歯のぶつけかたによっては、

血が出なかったりほんの少しじわっとにじむ程度のことがありますよね💦

しかし「血が出ていない=ケガをしていない」ではありません(>_<)

ぶつけたはずなのに痛みがひいてしまうことがあったり、

しばらく時間が経つと痛みを感じるようになったり…⚠

一見何ともなさそうな場合でも、歯の周りの組織は大きなダメージを

受けている可能性がありますので、歯医者さんに診せにきてくださいね🙋‍♀️✨

もし、お子様の歯が抜けてしまったり、その状況になったらきっと

心配で慌ててしまいますよね😨今回は咄嗟の時の対処法をご紹介します💡

【歯が抜けてしまった】

子供の場合、ゴールデンタイム(治療の成功率が高い時間)は3時間です👶

乾燥は大敵で、抜けてしまった歯はラップやビニールで包んで乾燥を防ぎ、

1時間以内に受診してください。すぐに受診が難しい場合は牛乳にに入れて

冷蔵庫で保存すると一晩ほどもちます。(アレルギーのある方は避けてくださいね❕)

そして水洗いはしないでください。水道水には塩素が含まれる為、泥や砂が

付いていても歯科にて洗浄するので泥や砂は気にしなく大丈夫です😊

【歯が欠けた・折れた】

歯が欠けたものは牛乳に入れるなどして乾燥を防いで歯科にお持ち下さい。

神経(歯髄)を守るためには1日以内に受診してください🧑

【唇や歯茎が切れた】

傷口を清潔なガーゼなどで止血しておきます。

腫れを防ぐため、氷などで30分程冷やしましょう❄

【歯がグラグラする・噛むと痛い】

歯が抜けかけている場合は、歯の根っこ・歯を支える顎の骨が折れている

可能性があります。外れそうな歯を飲み込まないように、また、なくさないように

3日以内に受診してください(*^-^*)

📢例外もありますが、参考程度に頭の片隅においていただければと思います🦷

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

https://www.indo-dental.jp/

医院外観