清瀬いんどう歯科|清瀬市松山の歯医者・歯科|ブログ

当院では患者様が5年後・10年後、その先も自分の歯でお食事などを楽しめるように正しい歯磨きの方法や個人に合わせた治療内容で健康なお口をサポートいたします。

ブログ

3月4日は酸蝕歯の日

こんにちは、清瀬いんどう歯科の田中です(^.^)

3月4日は酸蝕歯の日です🦷

「さん(3)しょくし(4)」(酸蝕歯)と読む語呂合わせで、

酸蝕歯(さんしょくし)とは、食事中の酸により

歯のエナメル質が摩耗した状態のことです。

【酸蝕歯】

歯の健康のために酸蝕歯の改善が大切で、「酸」の多い現代の食生活が、

エナメル質のダメージを引き起こす原因になっています😱

その酸を多くとることで、歯へのダメージとなり、

歯が溶け、知覚過敏や虫歯といった症状になっていきます😫💦

「酸」を多く含む飲食物は、ワイン・スポーツドリンク・炭酸・

ドレッシング・マヨネーズ・レモンなどフルーツやジュースに含まれています🥤

歯のエナメル質のダメージは、年齢とともに進行し、エナメル質が「弱くなる」

「薄くなる」「透けてくる」「黄ばむ」「光沢がない」ことがダメージのサインです。

特に初期段階は自分では分かりにくいので、まずは定期的な検診へいらしてください🙋‍♀️

Instagram📱Twitter @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

https://twitter.com/kiyose_indo

https://www.indo-dental.jp/

医院外観