清瀬いんどう歯科|清瀬市松山の歯医者・歯科|ブログ

当院では患者様が5年後・10年後、その先も自分の歯でお食事などを楽しめるように正しい歯磨きの方法や個人に合わせた治療内容で健康なお口をサポートいたします。

ブログ

乳歯は大人の歯に比べて虫歯になりやすい?

こんにちは、清瀬いんどう歯科の國井です(^^♪

今回は乳歯の虫歯についてお話させていただきますね😊

 

実は乳歯(子供の歯)は永久歯(大人の歯)に比べて虫歯になりやすいと言われております。

永久歯は歯の表面がエナメル質で覆われており、このエナメル質は歯を守る働きがあります。

しかし乳歯はこのエナメル質が永久歯より量が少ない為、虫歯になりやすい歯と言われております。

特に乳歯の奥歯は永久歯より溝が細かい為、汚れが溜まりやすく虫歯になりやすいのです。

 

その為、子供の歯は特に念入りに歯磨きをし、数か月に一度の間隔で定期検診を受けることが虫歯予防に繋がります。

お家では定期的な仕上げ磨きや、鏡を見ながらの歯磨き、なるべく長めに歯を磨く心掛けがとても大切です。

間食を含めた食事後はなるべく歯磨きをすることも虫歯予防に繋がります。

定期検診では、虫歯のチェック以外にも磨き残しのチェックやフッ素塗布、歯磨きの指導なども行いますので是非定期的に通うことをお勧めします。

お子様が虫歯にならない為にも、ご家族の方も協力して虫歯予防に取り組みましょう✨

 

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

医院外観