清瀬いんどう歯科|清瀬市松山の歯医者・歯科|ブログ

当院では患者様が5年後・10年後、その先も自分の歯でお食事などを楽しめるように正しい歯磨きの方法や個人に合わせた治療内容で健康なお口をサポートいたします。

ブログ

噛む力の強い生き物~前編~

こんにちは、清瀬いんどう歯科の田中です(^.^)

日常の中で食事をとるとき、歯にはどのくらいの力がかかっているか

皆さんはご存知でしょうか?😳💡

思いっきり噛みしめた時、人間は約70kgの咬合力(噛む力)だと言われていて、

日常的に食事を摂る時の咬合力は、男性で60、女性で40くらいだと言われています。

さらに、夜間の歯ぎしりでは顎の骨に500〜1000程の荷重がかかります😱💦

では、地球上で最も噛む力が強い生き物は何でしょう❔|ω・)

【1位】イリエワニ🐊

イリエワニは、嚙む力が人間の約48倍と言われていて、

全長5m以上になると、ティラノサウルスの咬合力に匹敵するほどと言われています🦖

【2位】ホオジロザメ🦈

サメの咬合力はその大きさによって異なりますが、一般的なホオジロザメ(体長3.4㍍~4.6㍍)は、

同サイズのワニよりも咬合力が低いそうで、多少の不確実性さはあるものの、

2008年オーストラリアの科学者チームは体長6.4㍍のホオジロザメが4000PSI近くの

咬合力を生成できると推定しました⚓

【3位】カバ🦛

地球上に存在する草食動物の中で、最も強い顎の力を持つとされるのがカバです❕

180度大きく開くお口の中には60㎝以上の長さに成長する牙があり、

それは、スイカを丸ごと簡単に咬み砕くほどの力を持ちます😦

テリトリーに敏感で潜在的な攻撃性があるカバは、特にワニに敵対的で、

3㍍ほどのワニなら半分に噛みちぎることができるとも言われています😱

【4位】ジャガー🐈

アメリカ大陸で最も大型の猫ジャガーは、野生のネコ科動物の中で最も

パワフルな咬合力を持っていて、ほとんどの猫科動物は、獲物を仕留めるために最初に

喉を狙いますが、ジャガーは獲物の頭蓋骨をかみ砕いて殺します。

また、その鋭い歯は、カメの甲羅でさえも簡単に突き刺すことができるとされています。

【5位】ゴリラ🦍

霊長類の中でも最強とされるゴリラは、草食動物で歯の強さよりも

顎と首の力により強力な咬傷を与えます。しかし、もちろん歯も強く、

臼歯で固い芽や樹皮・実・塊茎・その他の背に質の食物を噛みちぎります。

人間の場合は約70kgとお伝えした「噛む力」ですが、

自然界に目を向けてみると、犬は100kgを超え、ライオンは400kgにも上るといわれています。

やはり、人間のように「食物をまんべんなくすりつぶす」構造の歯に比べ、

肉食動物の場合は鋭利な犬歯が発達しているので、元来の顎の強さに加え、

噛む力が犬歯に集中することも、大きなパワーの源になっているといえます🐶😼

ちなみに、歴史上を振り返ってみると、肉食恐竜の王者的存在といえるティラノザウルスは、

顎の化石から判断すると約3㌧にも及んだそうです。

NEXT▷▶▷噛む力の強い生き物~後編~

医院外観