東京都清瀬市松山の歯医者、清瀬いんどう歯科|ブログ

当院では患者様が5年後・10年後、その先も自分の歯でお食事などを楽しめるように正しい歯磨きの方法や個人に合わせた治療内容で健康なお口をサポートいたします。

ブログ

歯の硬さ

こんにちは、清瀬いんどう歯科の田中です(^.^)

突然ですが、「モース硬度」というものをご存知でしょうか?💡

「モース硬度」とは物の硬さをはかる単位のことで、硬さを10段階で表しています。

モース硬度1は、チョーク

モース硬度4は、鉄

モース硬度10は、ダイヤモンド

では人の歯、エナメル質のモース硬度はどのくらいかわかりますか?😁

実は、エナメル質のモース硬度は6~7です❕

鉄よりも硬いんですよ😳エナメル質がいかに硬いのかわかりますね🦷

その硬い歯を削る時は、歯よりも硬いダイヤモンドを用います。

その際、エアタービンとよばれる圧搾空気の力で高速回転させる切削機械に、

ダイヤモンドのバーをとりつけて削っていきます。

歯医者さんへ行くと、キーンという高い音が苦手という方も少なくないと思いますが、

これはこのエアタービンの音です。エアタービンで硬い歯を削っていくために、

1分間におよそ30万~50万回転します。なので、あの高い音が出てしまいます❕

さらに、高速で削ると熱が発生するため、冷却するために刃先に向かって水が

出るようになっています。仕組みや理由をしると、歯科治療に対する恐怖心が

少し和らぎますよね(*^-^*)✨歯医者さんが久しぶりという方も、まずは

検診へいらして頂き、お口の状態を一緒に把握しましょう🙋‍♀️🤍

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

https://www.indo-dental.jp/

医院外観