東京都清瀬市松山の歯医者、清瀬いんどう歯科|ブログ

当院では患者様が5年後・10年後、その先も自分の歯でお食事などを楽しめるように正しい歯磨きの方法や個人に合わせた治療内容で健康なお口をサポートいたします。

ブログ

舌の正しい位置

こんにちは、清瀬いんどう歯科の田中です(^.^)

特に意識することのない舌の位置ですが、舌にも正しい位置が

あるのはご存知でしょうか?😳実は舌にストレスがかかることで、

骨格・筋肉・自律神経のバランスを崩すなどの影響があります😱

舌がおさまるべき正しい位置は『舌の先が上の顎に触れている状態』です。

舌は前歯に触れず、前歯の根元近くにある膨らみを触っていることが大事です。

ここを”スポットポジション”といいます。

唾を飲み込んだ時に舌の位置が動かず、舌の先もスポットに触れたままなら大丈夫です。

しかし舌がこのスポットポジションでなく、前歯の裏に触っていたら、それは定位置よりも

低い位置に下がってしまっている状態で、これを「低位舌」といいます。

原因は舌の筋力が弱くなった為で、毎日2000~3000回食べ物・飲み物や

唾液を飲み込んでいると言われており、その度に舌が歯に押し付けられていると、

その力は歯を動かしてしまうことになります。

【舌ストレスが引き起こす不調の例】

*鼻炎

*難聴

*めまい

*耳鳴り

*腰痛

*手足のしびれ

*片頭痛

*花粉症

*冷え症

*体がだるい

*むくみ

*湿疹

*下痢・便秘

*手足の発汗

*口・頬の筋肉のこり

*首・肩の凝りや痛み

*口が開きにくい

*顎関節の痛みや音

*食いしばりや歯ぎしり

*歯並びが悪くなる

*滑舌が悪い(特定の音が発音しにくい)

【正しい舌の位置がもたらすメリット】

*唾液の分泌が増える

*表情が若々しくなる

*美肌になる

*小顔になる

📢このように、舌が正しい位置ではないと、お口だけではなく

身体全体に悪影響を与えてしまいます(>_<)💦

まずはほんの少し、「正しい舌の位置」意識してみてください✨

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

https://www.indo-dental.jp/

医院外観