東京都清瀬市松山の歯医者、清瀬いんどう歯科|ブログ

当院では患者様が5年後・10年後、その先も自分の歯でお食事などを楽しめるように正しい歯磨きの方法や個人に合わせた治療内容で健康なお口をサポートいたします。

ブログ

磨き残しの多いところ

こんにちは、清瀬いんどう歯科の國井です(^^♪

 

皆さん、歯磨きは定期的に行っておりますか?

一般的には最低でも毎日夜は必ず磨いている人が多く、それにプラス起きてすぐに歯を磨く人や昼もしっかり磨く人など一日にだいたい1~3回ほど歯を磨くかと思います。ですが、しっかり毎日歯を磨いているのにも関わらず虫歯ができやすいという人がいるのはなぜでしょう?

その「毎日歯磨きをしているのに虫歯ができやすい人」の1つの原因として考えられるのが「磨き残し」なのです。

 

この「磨き残し」ですが、特に多いと言われている場所はやはり一番奥にある奥歯となります。

奥歯のみぞは磨き残しが多く、磨いているつもりでも歯ブラシのヘッドが大きかったりすると十分に磨くことが出来ません。その為、ヘッドの小さい歯ブラシに変えたり奥歯を磨くときは鏡を見てしっかり磨けているかチェックしたりするるのがオススメです。

また、歯と歯の間歯と歯肉の間も磨き残しが多い場所となっております。

歯と歯肉の間に磨き残しがあると歯周病の原因となります為、一度しっかり磨けているかチェックしてみて下さい。

磨くコツとしましては、口を「い」の形にしたとき、最初は「上の歯だけ」を磨き、次に「下の歯だけ」を磨き、最後に歯ブラシを縦にし「上下一緒に」磨くと磨き残しは最小限に抑えられるかと思います。

また、歯と歯の間はフロスや歯間ブラシを使って磨くのがオススメです。ですが、やりすぎると歯茎から出血したり、歯茎を傷つける原因となりますのでやりすぎにはご注意ください。

 

皆さんも、磨き残しをなくし是非健康な歯を維持してください✨

 

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

医院外観