東京都清瀬市松山の歯医者、清瀬いんどう歯科|ブログ

当院では患者様が5年後・10年後、その先も自分の歯でお食事などを楽しめるように正しい歯磨きの方法や個人に合わせた治療内容で健康なお口をサポートいたします。

ブログ

歯磨き後のうがいの回数

こんにちは🎵 清瀬いんどう歯科の町田です🐨

みなさんは歯磨きの後のうがいはどのくらいしていますか❔

歯磨き粉や汚れがお口の中に残らないように、たくさんうがいをしている方も多いのではないでしょうか。

実は、歯磨き後のうがいは1~2回でも大丈夫なんです❕

 

歯磨き粉にはフッ素入りのものも多く、たくさんの方がそのような歯磨き粉を使っています。

ちなみに、当院でもクリーニングの際に使用しています🎵

フッ素には初期の虫歯を予防し進行を抑えるのに効果がある為です👍

ところが歯みがきの後に何回もうがいをすると、歯磨き粉に含まれるフッ素が流れて薄くなってしまいます😢

ですので、歯磨き後に汚れを吐き出した後の仕上げのうがいは、ごく少量の水で1回のみにすることがオススメです✨

そしてしばらく飲食しないことにより再石灰化効果が高まると言われています💡

 

初期のむし歯では、脱灰したアパタイトが歯に戻る「再石灰化」と呼ばれる現象が起こります。

フッ素を含むアパタイトは再石灰化を起こしやすく、いったん歯に戻ると次には脱灰しにくいため、

歯の表面が強いアパタイトに置き換わってむし歯に強くなります。

つまり再石灰時にフッ化物がお口の中にあることが重要となります🎵

これがむし歯予防にはフッ素入りの歯みがき剤(ペースト、粉など)が良いといわれる理由です✨

 

 

 

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

医院外観