清瀬いんどう歯科|清瀬市松山の歯医者・歯科|ブログ

当院では患者様が5年後・10年後、その先も自分の歯でお食事などを楽しめるように正しい歯磨きの方法や個人に合わせた治療内容で健康なお口をサポートいたします。

ブログ

乳歯の虫歯が永久歯に及ぼす影響

こんにちは、清瀬いんどう歯科の國井です(^^♪

 

子供の歯乳歯はいずれ永久歯に生え変わりますが、乳歯が虫歯になったまま放置すると永久歯にどのような悪影響を及ぼすかご存知でしょうか?今回はそんな【乳歯の虫歯が永久歯に及ぼす影響】についてお話させて頂こうと思います。

 

先ず、乳歯が大きな虫歯になり、神経にまで虫歯菌が行き届いてしまい神経を取り除かなければいけなくなってしまった場合、歯の生え変わる時期が不安定になり歯並びに悪影響を及ぼします。

そして生え変わるからと言って虫歯を放置したままにすると、永久歯がしっかりとした形で生えてこなかったり変色して生えてきたりと不安定な状態で生えてくる可能性もあります。

また、乳歯の虫歯を治療せずそのまま放置してしまうとお口の中で虫歯菌が増殖し、虫歯になりやすいお口となってしまいます。そしてそのお口のまま永久歯が生えてしまうと永久歯まで虫歯になりやすい歯となり、大人になっても虫歯ができやすくなってしまい生涯大変な思いをしなければならなくなってしまうのです😢

 

その為、子供の時から歯を大切にすると、大人になっても健康な歯を保ち続けられる確率がグンと高まります。

是非お子様の定期検診や食後の歯磨きを大切にし、虫歯予防を日々心がけましょう✨

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

医院外観