東京都清瀬市松山の歯医者、清瀬いんどう歯科|ブログ

当院では患者様が5年後・10年後、その先も自分の歯でお食事などを楽しめるように正しい歯磨きの方法や個人に合わせた治療内容で健康なお口をサポートいたします。

ブログ

歯科クイズ

こんにちは、清瀬いんどう歯科の田中です(^.^)

早速ですが、クイズです💡

Q1.次の飲み物の中で、虫歯リスクが高いものはどれでしょう?

①コカコーラ

②栄養ドリンク

②野菜ジュース

③乳酸菌飲料

④スポーツドリンク

A1.正解は①から⑤全てです😁

一砂糖が入っている甘そうな飲み物はもちろん、体に良さそうな健康ドリンクも、

糖分が入っていたり、歯が溶けやすい酸性の飲み物なので、虫歯リスクが高いです😰

それらを一生涯、一滴も飲まないということはかなり難しいと思いますが、

飲んだ後にうがいや歯磨きをすることで、虫歯リスクを軽減できます⭐

Q2.次の文で、正しければ〇を誤っていれば✖で答えてください。

【 】キシリトールは甘いが、むし歯の原因にはならない

【 】フッ素入り歯磨き粉で歯磨きをした後は、うがいを頻回に行うと良い

【 】歯垢(プラーク)1mgあたりのお口の中の細菌の数は約10-20万個である

A2.正解は〇・✖・✖です❕

【〇】キシリトールは甘いですが、虫歯の原因にはなりません。

キシリトールは砂糖と同等の甘さですが、虫歯の原因にはならない代用甘味料です。

ただし、摂取しすぎるとお腹が緩くなってしまうことがあるので気をつけてください。

【✖】フッ素入り歯磨き粉で歯磨きをした後は、うがいを頻繁に行うと良い。

フッ素入りの歯磨き粉で歯磨きをした後は、フッ素を口の中に停滞させるため、

1~2回程度のうがいで歯磨きを終えてください。

【✖】歯垢(プラーク)1mgあたりのお口の中の細菌の数は約10-20万個である。

お口の中には、虫歯や歯周病の原因菌など、約600種類もの細菌がいます👿

その数は歯垢(プラーク)1mgあたり、約1~2億個といわれています。

歯垢は、うがいをしただけでは落ちませんので、歯ブラシで擦って磨くことで

除去することができます。毎日のブラッシングを丁寧に行い、

虫歯や歯周病を予防していきましょう(*^-^*)✨

Q3.次の朝ごはんのうち、虫歯予防で名高い[フッ素]が

入っているものを全て選んでください。

①白ごはん

②わかめのお味噌汁

③納豆

④お茶

A3.正解は②わかめのお味噌汁と、④お茶です🍵

虫歯予防のフッ素は自然界に多く存在するもので、海水・海藻・お茶など、

普段から何気なく摂取している食物にも含まれています😋

ですが、フッ素濃度はごくごく少量なので、それだけでは虫歯予防にはなりません🤣

なので毎日使う歯磨き粉やうがい薬、歯科医院での定期的な高濃度フッ素の塗布が大切です🍏

📢歯科クイズどのくらい正解しましたか?☺

お口のことで少しでも気になることがありましたら、お気軽にご質問ください♪

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

https://www.indo-dental.jp/

医院外観