東京都清瀬市松山の歯医者、清瀬いんどう歯科|ブログ

当院では患者様が5年後・10年後、その先も自分の歯でお食事などを楽しめるように正しい歯磨きの方法や個人に合わせた治療内容で健康なお口をサポートいたします。

ブログ

ドライマウス

こんにちは、清瀬いんどう歯科の田中です(^.^)

皆さんは、ふとした時にお口の唾液が不足し、お口の中が

乾燥しているなと感じることはありませんか?💡

お口の唾液が減少し、乾燥する症状をドライマウスと言います。

単にお口の中が乾いているだけと考える方も多いですが、

実はドライマウスは様々なトラブルを引き起こします😨

*ドライマウスによる弊害

健康な成人の場合、1日に平均1.5ℓほど唾液が分泌されます。

唾液にはお口の中の汚れを洗い流して衛生を保つ作用があります。

その為、ドライマウスになるとお口の中の衛生が維持出来なくなり

虫歯や歯周病にかかりやすくなります。また、お口の中に汚れが

溜まりやすくなり、口臭が悪化してしまいます。

【食事が困難になる】

唾液には、味蕾(みらい)と呼ばれる味を感じる組織に

味物質を届ける役割があります。その為、唾液が少なくなると

食べ物の味がわからなくなり、味覚障害になってしまいます。

またお口の中が乾燥することで、ものを飲み込むことが

難しくなります。これが続くと食事が満足に摂れなくなり

栄養バランスが崩れ体重減少にもつながります。

特に高齢者の場合は、飲み込んだものが食道ではなく、

気道に入ってしまい誤嚥性肺炎を引き起こすリスクが高まります。

【舌の痛み・ヒビ割れが発生する】

お口の中のうるおいが失われると、舌がヒビ割れて

痛みを伴うようになります😢

*ドライマウスの原因

①緊張・ストレス

緊張やストレスにさらされると、交感神経が優位になり

唾液の分泌量が減少します。さらに粘液性の唾液が分泌されるため

お口の中が乾燥しやすくなります。反対に、リラックスした状況では

唾液の量が増え、サラサラした唾液が多く分泌されるようになります。

②口呼吸

鼻詰まりやアレルギー性鼻炎・歯並びの乱れによる影響で

口呼吸をしていると、お口の中が乾燥しドライマウスの原因に繋がります。

③薬の副作用

薬の中には副作用として口渇(唾液が減る)が現れる薬があります。

④放射線治療による影響

放射線治療を行う際、唾液を分泌する唾液腺組織が破壊されて

唾液の分泌が正常に行われなくなることがあります。

⑤お口周辺の筋力の低下

唾液を分泌する唾液腺は噛むことにより刺激されます。

年齢を重ねるごとにお口周辺の筋力が低下し、

噛む力も衰えてくると唾液の分泌が行われなくなります。

*ドライマウスの治療法

主に人口唾液や唾液の分泌を促進する薬物療法、筋機能療法

などがありますが、治療法は原因によって異なります。

その為、自分の原因が何なのかを明確にすることが

治療の第一歩となります☺

*ドライマウスの予防法

①こまめに水分補給する

唾液には様々な成分が含まれていますが、その大半は水分です💧

なので、水分不足になると唾液が生成されないので、こまめな

水分補給を心掛けてくださいφ(..)メモメモ

②鼻呼吸を意識する

③キシリトールガムを噛む

📢皆さんも一緒にドライマウスを予防しましょう✨

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

https://www.indo-dental.jp/

医院外観