東京都清瀬市松山の歯医者、清瀬いんどう歯科|ブログ

当院では患者様が5年後・10年後、その先も自分の歯でお食事などを楽しめるように正しい歯磨きの方法や個人に合わせた治療内容で健康なお口をサポートいたします。

ブログ

噛ミング30運動

こんにちは、清瀬いんどう歯科の田中です(^.^)

一口30回噛むことを目標にした「噛むミング30運動」皆さんご存知でしょうか?

以前8020運動についてお話しましたが、噛ミング30運動をご存知の方は

まだ少ないようです💡噛ミング30(カミングサンマル)運動とは、歯科保健の分野から

食育を推進するための キャッチフレーズで、一口30回以上噛むことを目標とし、

より健康な生活を目指すというものです(*^。^*)

【現代人の咬む回数】

日本人の主食は平安時代から戦前までは、お米や麦、

おかずは魚や野菜を食べており、1度の食事時間は約20~30分。

噛む回数は1500回位と言われています。更にさかのぼり

弥生時代では、木の実や干し物類を食べていたからか、

1度の食事時間は約1時間。噛む回数は3900回だそうです。

これに対して現代は、加工品や欧米化の食事が多くなり

1度の食事で噛む回数は620回位と言われており、

弥生時代の6分の1となっています🍖🍗

その為、弥生時代の人は顎がしっかりとしていて

歯並びも美しく揃っていたようです☺

【犬の食生活】

犬も人間同様に軟かいペットフードを食べるようになち

噛む回数が減り、ペット達も肥満や歯周病に悩まされる時代です🐶

【噛むことの効果】

①消化吸収がよくなる

②抵抗力が高まる

③肥満防止

④歯科疾患予防

⑤脳が活性化する

⑥発音がはっきり、表情も豊かになる

などです。以前のブログで「噛むことの大切さ」について

載せていますので、合わせてチェックしてみてください😊

歯ごたえのあるものを多く噛むと、唾液が分泌されて

お口の中の環境が良くなります。

是非一口で30回噛む!試してみてください😉✨

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

https://www.indo-dental.jp/

医院外観