東京都清瀬市松山の歯医者、清瀬いんどう歯科|ブログ

当院では患者様が5年後・10年後、その先も自分の歯でお食事などを楽しめるように正しい歯磨きの方法や個人に合わせた治療内容で健康なお口をサポートいたします。

ブログ

歯科治療中の舌

こんにちは🎵 清瀬いんどう歯科の町田です🐨

今回は、歯科治療中の舌はどうしたらいいのかについてお話しさせていただきます😛

 

歯科治療では、むし歯を取り除く際にタービンという高速回転する機械を使います。

その機械が、舌や頬の内側のお肉に当たると傷ついてしまいます😢

 

当院では治療中に傷つけないように、舌や頬の内側を保護し、細心の注意をはらって治療をしています❕

ですが、患者さんの立場になると、自分のお口の中でどんなふうに治療がされているのか見えないし、

音や振動もするし、緊張して体に力が入ってしまうものですよね😓

その上、お水も溜まって息もしずらい為、自然とお口(唇や舌)にも力が入ります😖💥

そんな時、舌は一体どうしたらいいのでしょうか?

 

答えは… 何もせず力を抜いて下に置いておきましょう!

そうすると、舌をスムーズに保護することができるので安全です✨

舌のほとんどは筋肉なので、上にあげようとしたり、治療している反対側に持っていこうとすると硬くなり、

保護しにくくなってしまいます💦

治療をリラックスして受けるというのは難しいかもしれませんが、どうか安心して治療を受けて下さい🎵

また、治療の最中にお水が苦しい、痛みを感じる、休憩したいなど、お困りの時は手を挙げて教えて下さいね💖

 

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

医院外観