東京都清瀬市松山の歯医者、清瀬いんどう歯科|ブログ

当院では患者様が5年後・10年後、その先も自分の歯でお食事などを楽しめるように正しい歯磨きの方法や個人に合わせた治療内容で健康なお口をサポートいたします。

ブログ

舌の位置を正しい場所に

こんにちは、清瀬いんどう歯科の國井です(^^♪

 

皆さんは舌の正しい位置をご存知でしょうか?

舌の位置が正しくないと、舌に汚れが溜まり口臭の原因になったり、下回りの筋力が弱りお顔がたるんだり、発音や滑舌が悪くなったりと健康・美容の悪影響ばかりです。

ですので是非この機会に普段自分の舌は正しい位置に置いてあるかを見直し、もし間違った位置に置いている方は舌を正しい位置に置く習慣を身につけてみませんか?

 

【舌の正しい位置について】

舌の正しい位置とは、「舌の先が上前歯に触れず、上前歯のすぐ後ろにある。また尚且つ舌の面が上顎にべったりと広くくっついている状態」が正解となります。

舌の先が前歯につき舌の先だけ赤い状態になっていたり、舌の面が上顎にくっついておらず宙に浮いていたりする場合は舌の筋肉が弱っている証です。

気付いた時に意識して舌の位置を変えるだけでも、舌の筋肉が付き正しい位置に意識しなくても置けるようになりますので、是非気付いた時に自分の舌の位置をチェックしてみて下さい😊

 

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

医院外観