東京都清瀬市松山の歯医者、清瀬いんどう歯科|ブログ

当院では患者様が5年後・10年後、その先も自分の歯でお食事などを楽しめるように正しい歯磨きの方法や個人に合わせた治療内容で健康なお口をサポートいたします。

ブログ

4月18日はよい歯の日

こんにちは、清瀬いんどう歯科の田中です(^.^)

昨日4月18日は『よ(4)い(1)歯(8)の日』でした😊

『よい歯の日』は日本歯科医師会が80歳になっても、20本以上の歯を保とうと始めた

『8020運動』の一環で、1993年(平成5年)に制定した記念日です💡

歯が健康な人の総合医療費の平均は、悪い人のほぼ半分になりつつあります。

歯の健康が生活習慣病を改善して、しかも医療費全体を抑える可能性があるといわれています。

身体全体の健康と密接に関わるお口の健康🦷

新学期・新生活、、、なにかと新しいことが始まる春を素敵な笑顔で過ごすために、

口腔ケアを今一度見直してみませんか?😁✨

【よい歯とは】

虫歯のない、キレイな歯が最低条件です💭

近年、子供(小学生)の虫歯は減少傾向ですが、思春期以降に増加しています😈

そして子供によっては、2歳で多くの虫歯がある子もまだまだいます(´;ω;`)

幼児期の虫歯は親次第です❕家庭での食生活を始め、生活習慣でお口の中に大きな差が生まれます。

かたや1本も虫歯のない子、反対に虫歯がいっぱいできて治療が大変な場合…👶

幼児期は無理に削っての治療はできるだけ避けたいので、基本的には進行しないように、

予防処置を行い、なんとか上手にできる時期まで「ウィーン」と削るのを延ばすこともあります。

将来、歯で苦労するかどうかは子供の時に決まります🥺天然歯に勝るものはないので、

これをきっかけに意識してみてください(*^-^*)♥

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

https://www.indo-dental.jp/

医院外観