東京都清瀬市松山の歯医者、清瀬いんどう歯科|ブログ

当院では患者様が5年後・10年後、その先も自分の歯でお食事などを楽しめるように正しい歯磨きの方法や個人に合わせた治療内容で健康なお口をサポートいたします。

ブログ

歯並びについて

こんにちは、清瀬いんどう歯科の田中です(^.^)

今回は歯並びが悪くなる原因についてお話します🦷

歯並びが悪くなる原因は遺伝的なものと後天的なものがあります。

大きな影響があるのは遺伝的な要因ですが、歯並びが悪いと

多くの原因が影響しあい成長の中で現れます。

*遺伝的なもの

歯の大きさ・形・歯の生える時期・骨の発育

*後天的なもの

乳児の虫歯・脱落・指しゃぶりの癖などです。

永久歯に生えかわる前に虫歯などで乳歯を抜き、その後適切な処置を

受けずに放置した場合や指しゃぶり・頬づえなど悪い習慣を続けて

顎の骨が変形してしまうことで歯並びが悪くなってしまいます。

また、噛み癖や口呼吸も歯並びや顔面の発育に大きな影響があります。

*歯並びが悪いとどんな影響があるのか?

歯並びが悪いとものが上手く噛めず、成長期・発育期にあたる子供ですと

顎の発育を悪くしてしまい、発音が悪くなります。

特に「さ行」が発音しにくくなる場合があります。

また、虫歯や歯周炎や歯槽膿漏になりやすく

その逆で良い歯並びは虫歯や歯周病になりにくいです。

体調には気を付けつつ、どうぞ検診へいらしてください🥰

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

https://www.indo-dental.jp/

医院外観