東京都清瀬市松山の歯医者、清瀬いんどう歯科|ブログ

当院では患者様が5年後・10年後、その先も自分の歯でお食事などを楽しめるように正しい歯磨きの方法や個人に合わせた治療内容で健康なお口をサポートいたします。

ブログ

酸っぱい物と甘い物どちらが虫歯になりやすい?

こんにちは、清瀬いんどう歯科の國井です(^^♪

 

皆さん甘いものが虫歯の原因とはよく聞きますが、酸っぱいものも歯を溶かす力があるのをご存知ですか?

実は酸っぱいものの元である「酸」にはカルシウムを溶かす力があり、カルシウムを含む歯も酸の力で溶かすことが可能なのです。

 

それでは酸っぱいものと甘い物のどちらがより虫歯になりやすいのか?

という疑問なのですが、答えは【甘い物】となります。

 

酸は甘い物と比べ、長い時間口の中に含んでいることがない為、虫歯のリスクは甘い物に比べるとそこまで高くありません。

また、酸っぱいものは唾液を増幅させる機能もあり、虫歯のリスクが低いとされます。

逆に甘い物は歯にくっつきやすく、食べかすとしても長い時間お口の中に残り続けます。

その為、酸っぱいものより甘い物の方が虫歯の原因と言えます。

甘い物がお好きな方は、是非こまめな歯磨きやうがいを心掛け、虫歯に気を付けましょう❕

 

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

医院外観