東京都清瀬市松山の歯医者、清瀬いんどう歯科|ブログ

当院では患者様が5年後・10年後、その先も自分の歯でお食事などを楽しめるように正しい歯磨きの方法や個人に合わせた治療内容で健康なお口をサポートいたします。

ブログ

歯肉退縮について

こんにちは🎵 清瀬いんどう歯科の町田です!(^^)!

 

皆さんは歯肉退縮をご存知ですか?

歯肉退縮とは、歯の周りの組織がすり減り、歯根が露出した状態のことをいいます。

 

歯肉退縮は歯の頬側の歯ぐきに良く見られます。

歯ぐきの肉や歯を支える骨が薄いなどの歯肉退縮を起こしやすい環境に、不適切なブラッシングや歯ぎしりなど

過剰な外力や矯正治療などの刺激が加わる事で起きてしまいます😫

 

歯肉が退縮すると、歯ぐきと歯の間にすきまができ、お口の問題の原因となる細菌に感染しやすくなります😢

治療しないまま放置すると、歯の周りの組織と骨構造が損傷して歯を失いかねません。

また、歯根が露出することにより、歯が冷たい水などの刺激に対して過敏になりしみるような痛みが出るようになります。

他にも見た目が悪くなったり、虫歯になりやすくなるという問題も出てきます💦

 

歯肉退縮は多くの人に起こっているお口の病気です。

徐々に進行するので、ほとんどの人は歯ぐきの退縮が起こっていることに気づきません。

ですが、歯肉退縮の程度が軽い場合は正しいブラッシング方法を身に付けることで改善が見込めます✨

正しいブラッシング方法を学び、それを毎日実践しましょう👍

 

 

Instagram📱Twitter @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

https://twitter.com/kiyose_indo

https://www.indo-dental.jp/

歴史上人物の口内環境①

こんにちは、清瀬いんどう歯科の田中です(^.^)

今回は歴史上の人物の虫歯についてお話します😎

NHKの大河ドラマにもなった「新撰組」

新撰組を率いる近藤勇と、隊士の土方歳三、沖田総司の名前は

聞いたことがある人も多いかと思います…💡

 

  

 

 

 

 

その近藤勇と、新撰組の前身である「浪士組」のころから共に戦ってきた仲間に

「永倉新八」という人物がいます。永倉新八は、腕に覚えのある新撰組隊士の中でも、

「一に永倉、二に沖田、三に斎藤」と言われるほどの剣の腕前でした❕

いつ死んでもおかしくない幕末を生き抜き、明治維新後も、

永倉新八は小樽で刑務所の看守に剣の稽古をつけるなど、意気盛んでした🔥

そんな百選練磨の彼の最期はとても意外で、実は虫歯が原因で亡くなったのです😱

虫歯菌が骨膜炎を引き起こし、それが全身に回ってしまった為と言われています。

また最近の研究では、歯周病が「心臓病」や「糖尿病」など、命にも関わる

「全身疾患」に影響を及ぼすことが分かってきています💦

「たかがお口の病気」と思うのはとても危険なので、しっかり定期健診を受け、

様々なリスクを常に最小限にしておきましょう(*^-^*)✨

Instagram📱Twitter @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

https://twitter.com/kiyose_indo

https://www.indo-dental.jp/

舌の位置を正しい場所に

こんにちは、清瀬いんどう歯科の國井です(^^♪

 

皆さんは舌の正しい位置をご存知でしょうか?

舌の位置が正しくないと、舌に汚れが溜まり口臭の原因になったり、下回りの筋力が弱りお顔がたるんだり、発音や滑舌が悪くなったりと健康・美容の悪影響ばかりです。

ですので是非この機会に普段自分の舌は正しい位置に置いてあるかを見直し、もし間違った位置に置いている方は舌を正しい位置に置く習慣を身につけてみませんか?

 

【舌の正しい位置について】

舌の正しい位置とは、「舌の先が上前歯に触れず、上前歯のすぐ後ろにある。また尚且つ舌の面が上顎にべったりと広くくっついている状態」が正解となります。

舌の先が前歯につき舌の先だけ赤い状態になっていたり、舌の面が上顎にくっついておらず宙に浮いていたりする場合は舌の筋肉が弱っている証です。

気付いた時に意識して舌の位置を変えるだけでも、舌の筋肉が付き正しい位置に意識しなくても置けるようになりますので、是非気付いた時に自分の舌の位置をチェックしてみて下さい😊

 

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

虫歯になりやすい仕事

こんにちは🎵 清瀬いんどう歯科の町田です!(^^)!

みなさんは虫歯になりやすい職種をご存知ですか?

 

実は働いているだけなのに、虫歯になりやすくなってしまうことがあるんです😲

下にいくつか挙げさせていただきます。

 

⭐デスクワーク

 一日中デスクワークの方は、手軽に飲み物やおやつを摂取できてしまう環境が多い

⭐勤務時間が不規則な職業の方

 不規則な時間に食事をする職業の方は、コーヒーやジュースなどの嗜好品を飲む頻度が高い

⭐料理人

一日中料理をし、味見なども頻繁にしなければならない

 

また上記の職業に当てはまらなくてもストレスを受けやすかったり、喫煙して唾液量が減少していたりなどの

特徴がある人も虫歯になりやすいため、注意が必要です😱

 

虫歯になる原因の一つとして間食が挙げられます。

食べ物を食べると口の中が酸性に傾いてしまうのですが、唾液が酸性に傾いた状態を中和してくれます。

ですが、口の中が中和された状態に戻るには大体三時間程度かかります。

その為間食をしていると口の中が酸性の状態がずっと続いてしまい、虫歯を進行させてしまいます

皆さんの職業はいかがでしょうか?

特にコロナの影響でテレワークが増えた方は、間食に要注意です!

 

ぜひ、ご自身の仕事環境や生活習慣を見直してみてください。

 

Instagram📱Twitter @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

https://twitter.com/kiyose_indo

https://www.indo-dental.jp/

歯科クイズ

こんにちは、清瀬いんどう歯科の田中です(^.^)

今回は歯科クイズです💡

Q1.日本では乳歯が抜けると屋根や床下に投げる習慣がありますが、

モンゴルではどんな習慣があるでしょうか?😳

①好きな人にあげる

②肥料にする

③犬に食べさせる

A1.正解は③犬に食べさせるです🐶

モンゴルでは犬が守り神として尊敬されているので、

若い犬に食べさせることで丈夫な歯が育つと言われています🦷

Q2.全国の歯科医院の数はいくつでしょう?

Q3.魚の鯉の歯はどうなっているでしょうか?

①歯がない

②喉の奥に歯がある

③下の歯だけある

A3.正解は②喉の奥に歯があるです🎣

鯉の歯は「喉=咽頭」にあるので「咽頭歯」と呼ばれていて、

人間の奥歯に似た形をしています。鯉の咽頭歯は硬く丈夫で、

硬い貝や10円玉を曲げてしまうほどです🐚

Instagram📱Twitter @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

https://twitter.com/kiyose_indo

https://www.indo-dental.jp/

歯ぎしりの改善方法について

こんにちは、清瀬いんどう歯科の國井です(^^♪

皆さんは睡眠時に歯ぎしりに悩まされた経験はありませんか?

また、歯ぎしりをしてしまうが改善法報が分からず放置していたりはしませんか?

今回はそんな歯ぎしりによる悪影響と歯ぎしりの改善方法についてお話させて頂こうと思います✨

 

【歯ぎしりによる悪影響】

寝ている間に行われる歯ぎしりは、食事などの咀嚼とは違いとても大きな力で歯と歯を擦り合わせて行っています。

その為大きな力で歯が擦り合うことで徐々に歯が擦り減ってしまうのです。

また、その力によって歯茎や顎骨にも悪影響が及ぼし歯周病の悪化にも繋がると言われております。

他にも顎関節症の原因・肩こりや頭痛・歯並びの悪化など歯ぎしり一つで幾つもの悪影響影響を及ぼしてしまうのです。

【歯ぎしりの改善方法】

①ストレス改善

歯ぎしりの原因として最も多いと言われているのがストレスです。

その為、ストレスを改善することで歯ぎしりは徐々に解消されると考えられます。

もしストレスに心当たりがある方は、そのストレスの原因を見つめなおし少しでも改善したり、一度気分転換をして心を休ませてあげることが大切です。

 

②ナイトガードを使用する

歯医者で歯ぎしりを治療する場合、一般的にナイトガードを用いた治療法をオススメしております。

ナイトガードとは、睡眠時に使用する透明なマウスピースで歯ぎしりによる摩擦や顎関節への負荷を軽減するための道具です。

ナイトガードは保険が適用されますので、気になる方は是非歯医者に足を運びご相談してみてください。

 

③質の良い睡眠を取る

睡眠不足や浅い睡眠ばかりの生活をしている場合、無意識のうちに体のストレスが溜まり歯ぎしりを引き起こしている可能性があります。

寝る前に携帯やゲームの光を浴びたり、うつむせ寝、食べてすぐに寝てしまうなどの行為をすると質の良い睡眠が取りづらくなります。

十分な睡眠時間を取り、質の良い睡眠を取ることにより身体のストレスは軽減され、結果的に歯ぎしりも軽減されますので是非睡眠の見直しをしてみてください。

 

 

当院でもナイトガードの作成を行っておりますので、もしナイトガードをお求めでしたらお気軽に当院まで起こし下さい😊

 

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

銀歯が取れる理由

こんにちは🎵 清瀬いんどう歯科の町田です!(^^)!

みなさんのお口には銀歯が入っていますか?

大きな虫歯を治した後は銀歯や詰め物を入れますよね。

ですがその銀歯、永久に使えるわけではないんです😢

急にぽろっと外れてしまったり、ご飯を食べてる途中に外れてしまったり様々なケースがあります。

 

⭐歯の銀歯・被せ物が取れてしまう原因は以下の5つです。

  1. 銀歯が劣化している
  2. 銀歯と歯の間にある接着剤が弱まっている
  3. 銀歯の中で虫歯が進行している
  4. 歯の削り方に問題がある
  5. 強い衝撃が加わる

 

外れたとは言え、外れてしまっても痛くないケースもあると思います。

ですが、あまり不都合はないと考えて放置してしまうのは絶対にNGです🙅‍♀️

 

⭐歯の銀歯・被せ物が取れてしまうと、以下のような影響が出てしまいます。

  1. 噛み合わせが悪くなる
  2. 歯が割れやすくなる
  3. 虫歯が進行しやすくなる
  4. 歯垢が溜まりやすい

 

銀歯や詰め物・被せ物の中での虫歯の進行は自分では気づきにくいです。

レントゲンなどを使わないと判断できず、痛みが出る頃には重症化していることがあります😱

ですので、定期的に歯科医院に虫歯のチェックへ行くことが大事になってきます✨

経年劣化しているかなど状態を確認し、急に取れてしまう可能性を減らせます🎵

 

Instagram📱Twitter @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

https://twitter.com/kiyose_indo

https://www.indo-dental.jp/

8月8日は歯並びの日

こんにちは、清瀬いんどう歯科の田中です(^.^)

8月8日は歯並びの日です🦷

日付の「8」(歯)が並ぶ日であることと、笑いの声の「ハッハッハッ」の

イメージが健康をテーマとした矯正歯科にふさわしいことから制定されました😁

「綺麗な歯並び」は見た目の綺麗さもありますが、

「正しい咬み合わせで、よく噛める」という意味も含みます(*^-^*)

正しい咬み合わせで噛めていないと、段々と歯並びも変わってきてしまいます😱

そうならない為にも定期的な検診で歯の状態を一緒にチェックしましょう❕

Instagram📱Twitter @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

https://twitter.com/kiyose_indo

https://www.indo-dental.jp/

口内炎の正しいケアについて

こんにちは、清瀬いんどう歯科の國井です(^^♪

最近当院で「口内炎」で悩まれ訪れる患者さんが多くみられます💦

口内炎は食事や会話など、日常生活においてどうしても支障が出てしまいますよね😢

ですので、今回は口内炎ができてしまった時の正しいケアについてお話させて頂こうと思います。

 

【口内炎の正しいケア】

①口腔内を清潔に保とう

炎症を悪化させない・細菌を増殖させない為にも、出来るだけお口の中を清潔に保ちましょう。

食事の後のこまめな歯磨きやうがいを心がけるのが口内炎の治りを早くするのにとても大切です。

ですが、口内炎の患部を傷つけてしまうと治りが悪くなってしまいますので、歯磨きをする際はなるべく傷をつけないように注意しましょう。

 

②心身ともに休め、ストレスを溜めないようにしよう

口内炎の多くはストレスや身体的疲労が原因で発症します。

その為、原因である疲労を改善しないと一度治っても再発する可能性が高いのです。

口内炎ができてしまったら、一度しっかりと身体や心を休め免疫力を回復させましょう。

 

③ビタミンをしっかり摂ろう

口内炎ができた時はビタミンを摂取するのが良いとされています。

特にビタミンBが良いと言われており、アーモンドや卵、豆類、レバー、バナナなどビタミンB が多く含まれている食べ物を摂取するのが良いでしょう。また、薬局などで販売しているビタミン剤を服用するのオススメです。

 

④薬局などで販売している塗り薬等を使用する

炎症部分に塗り、炎症を抑え痛みを軽減する口腔用軟膏を使用するという方法もオススメです。

こちらを使用する場合は綺麗な手・清潔な口腔内で使用するようにしましょう。また、軟膏を患部にこすりつけてしまうと炎症が悪化してしまう場合もありますので、軟膏は患部に乗せるイメージで使用しましょう。

口内炎は特に食事の時に支障をきたすと思われますが、1日でも早く良くなって楽しい食事ができるよう正しいケアをして悪化を防ぎましょう❕

 

◆インスタグラム◆ @kiyose_indo

https://www.instagram.com/kiyose_indo/

自宅でできる歯周病予防

こんにちは🎵 清瀬いんどう歯科の町田です!(^^)!

今回はご自宅での歯周病予防について書かせていただきます。

歯周病は日本の国民病と言われており、日本人が歯を失う最大の原因とされています🦷

ですが歯周病は、初期の段階では自覚症状があまりなく、自分でチェックするのも難しいため、

自分が歯周病であると気づかない人も多くいます。

知らず知らずのうちに罹患して進行していくところが、歯周病のこわいところなんです。

 

まずは、元凶である歯周病の原因菌を増やさないようにすることが重要になってきます。

うがいをするだけでは取り除けないので、しっかり歯みがきをして、歯垢(プラーク)を取り除くことが大切です✨

初期の歯周病で炎症が歯肉や歯ぐきに限られている歯肉炎の状態なら、歯垢を取り除くセルフケアで、

元の健康な状態に戻すことも可能です👍

歯周病は歯茎に近いところ、もしくは歯茎の中に入ったばい菌が原因で発症します。

つまり、歯磨きをする際は、歯茎の周辺を念入りに磨く意識を持つようにしましょう🎵

 

また、歯間ブラシやフロス(糸ようじ)は必ず使用しましょう!

実は普通の歯ブラシだけでは、歯と歯の間には絶対に届いていないんです😱

ですので歯周病の治療や予防のためには、歯間ブラシやフロスを使うことは必須となってきます💡

なお、歯周病がある程度進行している方は、歯茎が下がっているので、フロスよりも歯間ブラシがおすすめです✨

 

歯ブラシを選ぶ際は、なるべく小さい歯ブラシを選ぶとより丁寧に歯磨きができます。

硬い歯ブラシは極力使わないようにしましょう🙅‍♀️普通、もしくは柔らかめがおすすめです🎵

特に、歯茎に炎症がある方はなるべく柔らかいものを使うようにしてください😫

 

歯周ポケットが深くなってくると、ご自身ではみがくことができなくなってきます。

また、歯垢も時間が経つと歯石になって歯みがきでは取り除けなくなります😥

そうならない為にもご自宅でセルフケアを行い、定期的に歯科医院でお口のお掃除をしましょう✨

 

 

医院外観